春の新作 ホワイトデーギフト用ブレス

まあ今回はバレンタインに社内でもらった義理チョコ用のお返し用ブレスです。
パワーストーンショップに行くと結構な値段で置いてあるブレスですが
実際あれかなりボッタな値段で40cm単位の卸の値段でネットショップで購入すると
下手なお菓子とか買うより安く作れます。

とりあえず今回は一個あたりの予算500円程度&女性向けに作成
普段は自分用男性向けばっかりなのでまあたまには女性向けのデザインも作らないとねー。
本来女性向けのジャンルだし。

基本メインの4石を中心とした4点配置のテンプレート配置で石のみを変更して
15.5cm前後のサイズで作成(最終的には15.8cm)
まあ石変更でどのくらいイメージが変わるかということで

作成の際の簡易イメージ、サイズ割り出しはこちらのサイトを参考にしています。


出来上がったのがこちら
ブレスレット16


大まかな石配置


ブレスレット17


赤メノウモデル
使用石:8mm赤メノウ/8mmフロスト水晶/6mmローズクォーツ

ベッタベタな女性向けモデル。
どうしてもローズクォーツは男性向けには使いづらいんですよねー
あと白っぽいフロスト水晶もなかなか使いづらい
こういう石楽に使えるのは女性向けの特権かなーとw



アメジストモデル
ブレスレット18


使用石:8mmアメジスト/8mmローズクォーツ/6mm水晶

アメジストは男性向けでも女性向けでも使い勝手がいいから楽ですw
ただ男性向けだと黒目の石が多いから「浮かし」に多用するのに対し
女性向けだと明るめの白っぽい石が多いから「締め」に使う感じですかねー。


スモーキークォーツモデル
ブレスレット21


使用石:8mmスモーキークォーツ/8mmシトリン/6mmラブラドライト

割とシックな石配置。男性向けとしても通じるかと
ラブラドは本来ならそこそこお値段する石ですがお店の訳ありで破格値で購入しました。
しばらく何が訳ありか気づきませんでしたが
このブレス作ってる時に気づいてしまったのが
「あ、これ6mmじゃなくて5mmじゃね?」(5mmは希少石以外はあまりないサイズ)
ということでほかのブレスより石数多めになってます。
ラブラドライトは普段はこんにゃく玉みたいな感じのくせに時々輝くので
どっかのブログで時々かっこいいダメ男みたいな石とか言われてましたw


スターローズクォーツモデル
ブレスレット19


使用石:10mmローズクォーツ/8mmカット水晶/8mmローズクォーツ/8mm赤メノウ

これだけちょっと高めの石(といっても5個で350円だけど)使ってます
光を当てると石の成分配置により6条の光に分かれるため
こう呼ばれてますが(↓分かりづらいですが左側の石にくらべて光が星状に分かれています)
ブレスレット20

でもぶっちゃけこれ腕に付けてる限りわかんないよね(´・ω・`)




ブレスレット22


あとついでに久しぶりに自分の分も作成
使用石:10mmスターダイオプサイト/8mmカットシルバーオーラ水晶/8mmソーダライト
      8mmブルーゴールドストーン/6mmラブラドライト


ブレスレット23


これもスターと名前が付いてるとおり光を当てると4条のスターが浮き上がります
スターローズクオーツは光が透過すると星が見えるタイプですが
こちらは反射すると星が出てくるので付けた状態でも容易に確認できます
こういうギミック系の光学効果が出る石は大好物です(^q^)

ちなみにブルーゴールドストーンは模造の人工石(ガラス)です
まあこれはこれでキラキラしてて個人的には好きなのですが。

とりあえず手持ちの石でデザイン組みましたが
最終的にはもっとコスモを感じるデザインにしたいです()
コスモオーラと惑星っぽい石探して購入するかねぇ。
スポンサーサイト