FC2ブログ

海の中道びーちこーみんぐ!14 ~平成最後のビーチコーミング~

2439.jpg

1か月ちょいぶりに海の中道へ
もう到着時点で海藻の量がやばい


2440.jpg

事前情報で海藻山盛りでロクにビーチコーミングできないというのは理解していたので
今シーズンは終了の予定だったのですが
一方でアオイガイが漂着しているようでしたので今回はアオイガイ狙いがメインです。


2441.jpg

しかし腐敗した海藻による富栄養化と海藻で水が止まっているのか
赤潮まで発生している始末。


2442.jpg

ビョウブガイ
なんとか1個落ちてましたがやはり全体的に貝殻は海藻に阻害されてる状況でした


2443.jpg

カバザクラ
こちらはぽつりぽつりと
落ちてるエリアが制限されるので量的には少なめでしたが
他の貝よりはマシかなって印象


2444.jpg

ベニガイ
カバザクラサイズの幼貝
このサイズが2~3枚ほどでやはりこちらも少なめ


2445.jpg

ヒオウギガイ
2~3枚くらい?
特にいつもより取れてない感じです


2446.jpg

ダンペイキサゴ(キサゴ)
さすがに絶対数が多いのかこちらはそこそこの数拾えました
キサゴよりダンペイキサゴの方が模様にバリエーションがあって好きです


2447.jpg

マツヤマワスレガイ
積極的に拾っておらず見かけたら拾うくらいですが
ツルツルで綺麗な貝です。


2448.jpg

ザルガイ
元々結構な数落ちてる貝なので
カバザクラ並みにぼちぼちといったところ
個人的には赤とオレンジが綺麗な貝だと思うんですが
あまり人気ないんですかねぇ


2449.jpg

赤潮と青い海のグラデーション
こう見ると赤潮も綺麗…?


2450.jpg

いや、やっぱないわーw


2451.jpg

青アワビ
天然ものは褐色ですが、養殖物は餌が偏るので青色になるそうです
完全に真っ青なのでこのサイズで放流した後すぐ死んだりしたのでしょうか?


2452.jpg

今回の目的のアオイガイ
かなり歩いて見つけられずあ、これはダメっぽい?
と思った矢先にゲット(*´∀`)
めっちゃ砂入ってると思ったら帰って洗浄したらちょこっとだけ中身も入ってました。


2453.jpg

復路で更にもう一個ゲット
これと併せて一部破損したものも拾ったので合計3個に


2454.jpg

シロギス
写真を取ってたらいきなり打ちあがってきました
おそらく赤潮に突っ込んでパニックになってうちあがったみたい
撮影後海へ転がしておきました


2455.jpg

ハナイタヤ
今回はこの個体のみ
かわいらしいのでいくらでも欲しい貝の一つなんですが
なかなか拾えないのですよねぇ。


2456.jpg

シボリザクラ
ただでさえレアなのに今回は合弁
まあよくみたら裏面にツメタガイから穴開けられてましたけど(;´д`)


2457.jpg

しかし西側は前回の時点で兆候あったけどほんと海藻の量がヤバイ
海藻の山が防波堤みたいになってるし


2458.jpg

なんかうねりが生き物のよう


2459.jpg

イトマキヒタチオビ
裏面の破損がひどかったので持ってかえらなかったですが
本来結構深いところにいる貝っぽいです。


2460.jpg

ハナビラダカラ
拾えたのは1個のみ
うーんやっぱり海の中道でタカラガイはなかなか厳しいものが


2461.jpg

まさかのそこそこのサイズのアオイガイ
さすがにサイズ的に若干かけてるところもありましたが
小型サイズしか拾えないと思っていただけに
これは本当にうれしい(*´∀`)


2462.jpg

メダカラ
大量に落ちてる変哲もないタカラガイですが
これはいわゆる「メ」の部分がラインになった珍しいタイプ
というか初めて見た


おまけ

お隣の国から

2463.jpg

容器的にサラダ油?


2464.jpg

お酒?


2465.jpg

薬品っぽい?

海流の関係で流れ着くのは仕方ないですが
うーん着払いで送り付けたいw


2466.jpg

今回の収穫
最初から予測はしてましたが今回は全体的に少なめですね。
それでも今回は予定の目的通りアオイガイを拾えたので満足です( ´∀`)

目的は果たしましたししばらくは海藻の山が続きそうなのと
消えるころには本格的に夏になりそうで今シーズンは終了ですかねぇ。
暑いときに行くと熱射病と人の目がねぇ(´・ω・`)

次のビーチコーミングは秋口かなぁ。それまでは研磨とかアクセづくりになりそうです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title
お疲れ様です!
赤潮・・・色が濃いのだとケミカルな感じで
気持ち悪いんですよね(ケチャップとマヨネーズ混ぜた色)
綺麗な貝殻拾ってラッキーからの
ツメタガイ・・・はあるあるですね
(まあそもそも死ななきゃ貝殻が来ないわけですし)
良い大きさのアオイガイ!
破損が少ないだけラッキーだと
思った方がいいかもですね(卵の殻並みの柔さ)

向こうの国の文字って〇とか付いてるんですね
不思議・・・海のごみは環境に影響を与えやすいので
無い方がいいんですけどね本当に・・・
No title
>HOZUさん
赤潮も澄んでいるのならまだいいんですが
濁った色になりますからねぇ。

サクラガイの仲間は殻が脆いせいか
特にツメタガイの被害が大きいですね
むしろ殻が脆いから普通に割ればいいのに
律儀に綺麗に穴開けるのは
職人技のような感じもしますがw

今回は思いもがけずそこそこの大きさの
アオイガイが手に入ったのは行幸でした
ウニ殻やアオイガイはほんと脆いんですよね
油断するとパキっと割れてしまうので
取り扱いは気を付けてます

日本のゴミも多いんですが
流されてくる関係で某国のゴミも多いんですよね
マイクロプラスチックも問題になってますし
本当にゴミはもう少し減ってくれるといいんですが…

コメントの投稿

非公開コメント